メイン画像

研究と開発が繰りかえされる

現代は、さまざまな分野で日々進歩を繰り返しています。これには、研究と開発の積み重ねが欠かせません。 研究とは、特定分野を対象に調査し、基礎学問や、そこから応用され、将来的どう社会の発展に役立つ技術となるか試験を行い、技術的な優位を獲得するための活動のことであると言えます。 社会科学分野や人文分野でも研究は進められていますが、やはり、インターネットの発達により、IT技術をはじめとした科学技術分野の発達が著しいのではないでしょうか。 企業や研究機関ではしのぎを削って、商品開発等を進めています。私たちはその恩恵にあずかり、便利な道具を利用しています。 ITを駆使した代表的な技術として、家電が挙げられます。特に日本の家電はすばらしく、現在の国産家電は、コンピュータが内蔵され、人間の手となり足となり活躍しています。共働きの多い現代の家庭では、家事になくてはならないものになっているのは、言うまでもありません。 世界はもとより、ものづくりにかけては日本の右に出る国は少ないことから、研究と開発は日進月歩で繰り返すことを行いながら、これからも発展を遂げていくことでしょう。

Copyright(c) 2015 ITのこれからは未来を見据えて All Rights Reserved.