メイン画像

労働環境の改善がされないと

あなたの職場では労働環境についてしっかりと管理する方がいらっしゃいますか。現在、職場の労働環境については非常に管理が厳しくなっており、専門の管理者を設け、働く人たちが気持ちよく業務に従事できるように努めなければならない状態です。それはパワハラやセクハラなど人間関係によるものも含み、空気濃度や振動、日照時間、なども入ります。人権の尊重及び仕事の効率アップの観点から取り入れられていますが、まだまだ十分に指導、徹底がなされていない職場、営業所もあるようです。最近では、残業時間の適切な支払がされていなかったり、パワハラなどでうつ病を引き起こす方が増えていたり社会問題にもなっています。このような職場の労働環境を改善させるために、専門の委員会や職種を設けている企業もあります。まず健康面では衛生管理者の指導の下、健康診断を受診させることを義務付けたり、超過労働を防ぐ勤怠管理やセクハラ、パワハラに対する相談窓口を設けたりもしています。

Copyright(c) 2015 ITのこれからは未来を見据えて All Rights Reserved.